2018/07/11 14:09

6月27日にクリエイターの学校「デジタルハリウッド Studio渋谷」にで動画Live編集のイベントを開催いたしました。


ビデオグラファーのお仕事に関してざっくりお話をした後に、スマホを使ってその場で撮影、そしてそれをLive編集でかっこよくおしゃれに仕上げるテクニックの一部を披露させていただました。

おかげ様でたくさんの方にお越しいただいて、
「ためになった」
「明日からスマホで動画を撮ってみようと思う」
など、たくさんのうれしいお言葉をいただくことができました。

参加者を見渡して驚いたのが、女性参加者の多さです。
webサイト制作やフォトグラファーには女性の活躍は普通に拝見できていたのですが、動画撮影・編集の分野にも女性の興味が増えていると肌で実感しました。

また動画を習いたいという理由は様々で、
・企業の部門に動画制作チームを立ち上げる
・外注するのに依頼知識がないとスムーズに進行ができない
・自分の商品やサービスを発信したい
などが一番多く見受けられました。

やはり動画を活用する頻度は圧倒的に増えており、その一方で業者やクリエイターに頼むのではなく、内製を進めたいという動きがあるのも事実かと思いました。

私個人としては、コンテンツの受注制作も請け負っているし、教える業務もしているから両サイドのご意見をお聞きすることは多々あります。

このサイトは「教える業務」にフォーカスしたサイトなので、自分・自社で制作すること目線でお話しますが、
やはり動画を作れるようになるということは今の時代たくさんのメリットがあるかと思います。

動画にそこまでのクオリティを求めているわけではないが、コンスタントにアップして顧客のリーチ数を増やしたいといったケースや、
社内にクリエイターがいるとコミュニケーションが圧倒的に取りやすいので、進行がすごく早い。
またコストパフォーマンスを見ても、その差は大きいでしょう。

しかし一方で、動画制作はやはりなかなか大変だし、時間もかかります。
撮影もしなければいけないし、編集もいろいろ求め始めると、やはりスキルや経験がものを言います。

ですので、やはり動画制作がうまくなるには、こういったワークショップなどに参加いただくと多くの悩み相談に乗ってあげれますので、とってもお勧めです!

私のチュートリアルコンテンツもどんどん更新していきますし、ワークショップなどもこれからどんどん開催していこうと思いますので、よかったらぜひ活用してみてください!